ボンボルル・ワークショップ

© Miki Alcalde/People Tree

© Miki Alcalde/People Tree

© Miki Alcalde/People Tree

「ボンボルル・ワークショップ」は、身体に障害を持つ人びとが経済的・社会的に自立し、地域の一員として暮らせるよう支援するために1969年に設立されました。

 

アクセサリー、衣料品、木製品、皮革製品を作る4つの作業場で、150人以上が働いています。ピープルツリーは「ボンボルル・ワークショップ」にデザイン開発や品質向上の手助けをし、公正な価格の支払いと継続的な発注をすることで支援しています。


● 「ケニアの子どもたちに車椅子を届けよう!」
  キャンペーン

<こちらのキャンペーンは終了しました> ボンボルルのアクセサリーの売上300個につき、車椅子を1台をプレゼントしています。

 

第1期:2011年8月25日~2011年12月31日
第2期:2012年2月17日~2012年12月31日 → 車椅子29台を贈りました
第3期:2013年1月1日~2014年12月31日 → 車椅子20台分集まりました。
第4期:2015年1月1日~2016年7月31日

◆キャンペーン関連記事
「ケニアの子どもたちに車椅子を届けてきました!」
ケニアの子どもたちに車椅子を贈ろうキャンペーン

 

● ボンボルル・ワークショップから届いたアイテムはこちら »

このページのトップへ