プレダ基金

カレン神父は、子どもたちのお父さんそのもの

© Mayumi Ishii / People Tree

「闘う神父」シェイ・カレン神父

© Mayumi Ishii / People Tree

フィリピン・マンゴのおいしさは、世界トップクラス



フィリピン・マンゴのおいしさは、世界トップクラス



フィリピン・マンゴのおいしさは、世界トップクラス



「人びとの社会復帰と自立、発展の支援」(People's Recovery Empowerment and Development Assistance)を意味する「プレダ基金」は、軍や警察からいわれのない暴力を受ける子どもやストリートチルドレン、麻薬依存に陥った若者や虐待を受けた子どもたちを支援するため、1974年にフィリピンのオロンガボ市に設立されました。

 

また、性産業・家庭で虐待を受けた少女たちを保護し、さまざまなカウンセリングをほどこし、安心して暮らせる場所を提供し、児童売春の原因となる貧困問題の解決にも取り組んでいます。

 

また、フィリピンのマンゴー産業が不当な買い叩きにあっていることを知り、フェアトレードマンゴーの販売を始めました。子どもたちの保護、教育、セラピー、自立支援活動を行うと共に、 安心して暮らせる家庭をつくるためにフェアトレードで親たちが収入を得て生計を立てられるように農家たちをサポートしています。

 

● プレダ基金から届いたフィリピン・ドライマンゴはこちら »

このページのトップへ