「平成30年7月豪雨」被災地支援について

このたびの豪雨災害で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに、被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

ピープルツリーでは現在、西日本各地のお取引先さまを通じて情報を収集し、可能な支援方法を検討中です。

一方で、被災地での支援活動の一助となるよう、「一般社団法人 ピースボート災害ボランティアセンター(PBV)」が実施する被災現地でのボランティアによる緊急支援活動および復興支援活動への募金を開始いたします。

PBVは現在、複数の県に先遣スタッフを派遣し、被害状況の確認や避難所の状況確認などを行っています。

現地のニーズを把握し具体的な活動に役立ててもらえるよう、ピープル ツリーおよび母体NGOのグローバル・ヴィレッジでは下記の方法で募金を集め、PBVに送金を予定しています。


■ 募集期間:2018年7月11日~8月31日 ※現地ニーズにより見直し予定

■ 送金先:一般社団法人 ピースボート災害ボランティアセンター

■ 寄付受付方法:「グローバル・ヴィレッジ」への振込み
(クレジットカードまたは口座振り込み)
※ 備考欄等に 「豪雨被災地支援」 とご入力ください。
お振込み方法



お振込みはこちら



ピースボート災害ボランティアセンター担当者からのコメント


「土砂崩れや河川の氾濫などによって、深刻な家屋被害を受けた地域では、避難生活が長期にわたることが予想されます。 今後、被災された住民の皆様の1日も早い生活再建のため、家屋の清掃活動をはじめとする災害ボランティアの力を最大限に活かし、安全かつ効果的な現地支援活動が必要になってきます。
その他、物資配布や食事支援、避難所の運営サポートなど、現地の状況とニーズにあった支援を検討していきます。
お預かりしたご寄付を大切に活用させていただきます。どうぞ、皆様のお力をお寄せください」



(2018年7月11日)

このページのトップへ