フェアトレードの学校

フェアトレードの学校って?

フェアトレードの学校を始めます!

「フェアトレードってそもそも、何?」という基礎知識に加えて、毎日の生活の中のフェアトレードを衣・食・住(雑貨)に分けて、
その活動内容や背景にある社会問題などについて学べる、全4回シリーズ。
実際にものづくりの現場を訪れているスタッフが主な講師となって、それぞれの国や生産者団体のエピソードをお伝えします。

私たちは、「もの」にあふれた生活をしています。
それらの多くが海外から輸入されており、複雑な流通システムの中、どこでどのようにつくられているのかが分かりづらくなっています。
顔の見えるものづくりをしているフェアトレードを通じて、「つくってくれる人」を身近に感じ、世界とのつながりを実感してみませんか?

自分の身の周りにあるものはすべて、誰かがつくってくれたもの。
そんな当たり前のことを意識することが、ものを大事にする気持ちにもつながります。
自分に心地いい暮らしが、世界にもちょっといいこと。
そんなフェアトレードの衣・食・住について、楽しく学びながら、実践のアイデアをみんなで話しましょう。

1回ごとの受講も可能です。ご参加をお待ちしております!

授業のスケジュール

次回の開催はこちら/

日時

8/26 (日) 10:45~11:45

※通常11:00の開店が、開催日のみ12:00開店になります。

※参加者はイベント終了後、そのままお買いものしていただけます。

場所

ピープルツリー自由が丘店

東京都目黒区自由が丘3-7-2
03-5701-3361

授業料

   

大人おひとり ¥1,000
(お友達割 ¥800)

親子1組¥1,000
(大人ひとり、子どもひとり)

・ご家族追加 おひとり¥500。
・3歳以下のお子さまは無料。


※料金はすべて工作費込み。    


-次回-

8/26(日)

開催

親子で学べるフェアトレード 紙芝居&工作のワークショップ
授業の内容

8月のフェアトレードの学校は、夏休み親子編
ゲストに、フェアトレードガーデン世田谷さんをお招きして、親子で一緒に楽しくフェアトレードを学べる会にします。
工作がありますので、夏休みの自由研究にいかがですか?
※前回開催時に予告した「認証ラベルを知る」は、9月30日に開催予定です。


みんなの着ている洋服はどこからどうやって来たのかな? 洋服の材料のあれこれや、畑に実ったコットンが洋服になるまでの旅を、本物の綿の実を摘んだり、糸を紡いだりしてリアルに体験します。そして、服づくりにまつわる海の向こうの出来事を楽しい紙芝居で学びます。
紙芝居の後には、オーガニックコットンでかわいい鳥の飾りをつくります。


・紙芝居「ようふくのひみつ~コットンのおはなし~」 30分
・工 作「オーガニックコットンのふわふわバード」  30分
《 対象 》  4歳~小学生(親子でどうぞ!)


フェアトレードガーデン世田谷さんの活動の様子


▼ゲストプロフィール
フェアトレードガーデン世田谷
毎日の暮らしにちょっぴりフェアトレードを取り入れれば、人も社会ももっとハッピーになれる。そんなことを考えて立ち上がった親子ワークショップのグループです。
コットンやチョコレートをテーマに、紙芝居やクラフトのワークショップでフェアトレードのお話を伝えています。


フェアトレードガーデン世田谷さんの活動の様子

・心地いい暮らしを楽しみたい人
・「フェアトレード」って言葉は知っているけど、具体的なことをもっと知りたい人
・フェアトレードだと、どんないいことがあるのか知りたい人
・映画「トゥルーコスト」を見て、このままではいけない!と思ったけれど、何をしたらよいのか分からない人
・社会企業、フェアトレードに興味のある学生さん

申込み方法

スタッフに直接、または電話・お申し込みフォームにてお申し込みください。

03-5701-3361

11:00~20:00まで。