フェアトレードの学校

フェアトレードの学校って?

「フェアトレードってそもそも、何?」という基礎知識に加えて、
毎日の生活の中のフェアトレードを衣・食・住(雑貨)に絡めて、
その活動内容や背景にある社会問題などについて学べる、楽しい学びの場です。
実際にものづくりの現場を訪れているスタッフによる、生産者団体のエピソードや
社会的活動をしている外部団体の方をゲストに、その活動についてお話していただきます。

私たちは、「もの」にあふれた生活をしています。
それらの多くが海外から輸入されており、複雑な流通システムの中、どこでどのようにつくられているのかが分かりづらくなっています。
顔の見えるものづくりをしているフェアトレードを通じて、「つくってくれる人」を身近に感じ、世界とのつながりを実感してみませんか?

自分の身の周りにあるものはすべて、誰かがつくってくれたもの。
そんな当たり前のことを意識することが、ものを大事にする気持ちにもつながります。
自分に心地いい暮らしが、世界にもちょっといいこと。
そんなフェアトレードの衣・食・住について、楽しく学びながら、実践のアイデアをみんなで話しましょう。

1回ごとの受講も可能です。ご参加をお待ちしております!

授業のスケジュール

\次回の開催はこちら/

日時

●4/28 (日)【受付終了】
ファッションから始める、未来へのアクション

●5/12 (日) 10:45〜11:45
フェアトレードとSDGs

※通常11:00の開店が、開催日のみ12:00開店になります。

※参加者はイベント終了後、そのままお買いものしていただけます。

場所

ピープルツリー自由が丘店

東京都目黒区自由が丘3-7-2
03-5701-3361

授業料

おひとり¥1,000 / 1回

ともだち割

2人以上の参加で

おひとり¥800 / 1回

-次回-

4/28(日)

開催

ファッションから始める、未来へのアクション
授業の内容

4月のフェアトレードの学校は、ファッションレボリューションウィークにちなんで、鎌田安里紗さんをゲストにファッションからフェアトレードについて考えます。

ファッションレボリューションとは、2013年4月24日にバングラデシュの縫製工場で起きた1100名以上が亡くなった事故を風化させないために、ファッションの在り方を見直す世界的なキャンペーンです。

ファッションは、一部のオシャレな人たちだけのトピックス? いえいえ、そんなことはありません。衣服を着て過ごす、私たちの誰もが関わっていることです。

ゲストの安里紗さんには、ピープルツリーのアンバサダーとしてこれまでバングラデシュやネパールの生産者さんを訪問いただいたり、一般の方をお連れしてのインドスタディーツアーを企画いただきました。

また、日本国内のものづくりに関わる人たちにも積極的にインタビューされたり、コラボされています。

ストイックになりすぎず、毎日の生活の基本である衣食住を存分に楽しみながらエシカルな情報発信をする様子に、多くのファンがいらっしゃる安里紗さん。

フェアトレードの学校では、そんな安里紗さん日々の活動やお考えについてお話をうかがったり、私たちにできる身近なことを一緒に考えたいと思います。

ぜひ自由が丘店に足をお運びください!


 

井尾さわこ(いお さわこ)

【ゲストプロフィール】

●鎌田安里紗(かまだありさ)さん:モデル/エシカルファッションプランナー

1992年、徳島県生まれ。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科後期博士課程在籍。 衣服の生産から廃棄の過程で、自然環境や社会への影響を意識する"エシカルファッション"に関する情報発信を積極的に行い、ファッションブランドとのコラボレーションでの製品企画、衣服の生産地を訪ねるスタディ・ツアーの企画などを行っている。著書に『enjoy the little things』(宝島社)。環境省「森里川海プロジェクト」アンバサダー、ピープルツリーアンバサダー、慶應義塾大学総合政策学部非常勤講師。

★Instagram  https://www.instagram.com/arisa_kamada/

-次々回-

5/12(日)

開催

フェアトレードとSDGs
授業の内容

毎年、5月の第2土曜日は「世界フェアトレード・デー」。WFTO(世界フェアトレード連盟:World Fair Trade Organization)に加盟する 世界72ヵ国、323団体(2018年10月)のフェアトレード組織と生産者組織を中心に、 フェアトレードをアピールするためのイベントやキャンペーンが各国で同時開催されます。今年の世界フェアトレード・デーは5月11日(土)です。

5月のフェアトレードの学校は、世界フェアトレード・デー翌日に開催!

このところゲストをお招きする形式をとっていましたが、今回は基本に立ち返ります。フェアトレードが目指していること、具体的な取り組みや成果などの基本的な情報ほか、SDGs(持続可能な開発目標)との関連性についてお話します。

5月は消費者庁が定める「消費者月間」ということもあり、SDGsの目標12「つくる責任、つかう責任」にフューチャーしますが、フェアトレードとSDGsの関係はそれだけではないのです。

ぜひ自由が丘店にお越しいただき、皆さんでフェアトレードへの理解を深め、行動につなげるきっかけにしていただければと思います。

����Ȑl�ɃI�X�X��

・心地いい暮らしを楽しみたい人
・「フェアトレード」って言葉は知っているけど、具体的なことをもっと知りたい人
・フェアトレードだと、どんないいことがあるのか知りたい人
・映画「トゥルーコスト」を見て、このままではいけない!と思ったけれど、何をしたらよいのか分からない人
・社会企業、フェアトレードに興味のある学生さん

申込み方法

スタッフに直接、または電話・お申し込みフォームにてお申し込みください。

03-5701-3361

11:00~20:00まで。