フェアトレードの学校

フェアトレードの学校って?

「フェアトレードってそもそも、何?」という基礎知識に加えて、
毎日の生活の中のフェアトレードを衣・食・住(雑貨)に絡めて、
その活動内容や背景にある社会問題などについて学べる、楽しい学びの場です。
実際にものづくりの現場を訪れているスタッフによる、生産者団体のエピソードや
社会的活動をしている外部団体の方をゲストに、その活動についてお話していただきます。

私たちは、「もの」にあふれた生活をしています。
それらの多くが海外から輸入されており、複雑な流通システムの中、どこでどのようにつくられているのかが分かりづらくなっています。
顔の見えるものづくりをしているフェアトレードを通じて、「つくってくれる人」を身近に感じ、世界とのつながりを実感してみませんか?

自分の身の周りにあるものはすべて、誰かがつくってくれたもの。
そんな当たり前のことを意識することが、ものを大事にする気持ちにもつながります。
自分に心地いい暮らしが、世界にもちょっといいこと。
そんなフェアトレードの衣・食・住について、楽しく学びながら、実践のアイデアをみんなで話しましょう。

1回ごとの受講も可能です。ご参加をお待ちしております!

授業のスケジュール

\次回の開催はこちら/

日時

●6/16(日) 10:15~11:45
Feel More, Think Less.
持続可能に、創造的に生きる vol.2
~「女性性」が社会をデザインする ~

※通常11:00の開店が、開催日のみ12:00開店になります。

※参加者はイベント終了後、そのままお買いものしていただけます。

場所

ピープルツリー自由が丘店

東京都目黒区自由が丘3-7-2
03-5701-3361

授業料

おひとり¥1,500 / 6月度

ともだち割

2人以上の参加で

おひとり¥1,000 / 6月度

-次回-

6/16(日)

開催

Feel More, Think Less. 持続可能に、創造的に生きる vol.2
~「女性性」が社会をデザインする ~
授業の内容

6月のフェアトレードの学校は2年ぶりに、四角大輔さんをゲストにお招きして、90分の拡大バージョンで開催します。
(開始時間がいつもと違うのでご注意ください)

ニュージーランドの素晴らしい大自然の中、ほぼ自給自足の暮らしをしている四角さん。傍からはとてもストイックなライフスタイルに見えますが、ご自身を「究極の快楽探検家」と称する四角さんならではの、日々の生活から得た実感と、頭ではなく心が求めていることに従うことの大切さを伺います。

釣った魚や庭の野菜をお裾分けすれば、ご近所さんからは手料理や果物のお返しがくるような“顔の見えるモノの循環”に感じる、お金に依らないギフト経済の豊かさ。
外国にいるからこそ見える、日本人の自然に対する美意識の素晴らしさ。
世界60ヵ国以上を旅して実感した、マイノリティーが元気な国の健全さ。
女性や女性性が果たす、ソーシャルデザインにおける重要な役割。
……といったキーワードを、前半は四角さんからスライドと共に、後半は鈴木との対談形式でシェアします。

昨年、クラウドファンディングで出版が実現したガイドブック『LOVELY GREEN NEW ZEALAND 未来の国を旅するガイドブック』のお話もしていただきます。

また、ニュージーランドといえば、世界最年少の首相にして、テロに対し迅速かつ愛と共感に溢れた人道的な対応で新たなリーダーシップを執る女性首相、アーダーンさんがいます。日本での報道は多いとは言えず、ニュージーランドに住んでいるからこそ伝わる姿についても伺いたいと思います。


 

四角大輔さん

【ゲストプロフィール】

●四角大輔さん
ニュージーランド在住の執筆家/原生林に囲まれた湖の畔でのサステナブルな自給自足の暮らし/環境省「森里川海」アンバサダー/(社)the Organic副代表理事、オシロ(株)共同代表、yoggy(株)取締役、ピースデイ・ジャパン共同代表/世界中でのオーガニックジャーニーと大自然への冒険がライフワーク/最新刊に『人生やらなくていいリスト』『LOVELY GREEN NEW ZEALAND 未来の国を旅するガイドブック』『バックパッキング登山入門』『バックパッキング登山紀行』、ベストセラーに『自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと』など著書多数/レコード会社プロデューサーとして10度のミリオンヒットを創出した経験を活かしての、オーガニックやエシカルブランドへのアドバイザリー事業/オンラインサロン〈LifestyleDesign.Camp〉学長/ライフスタイルシフトメディア〈4dsk.co〉主宰/Instagram:=4dsk.co

-次々回-

7/28(日)

開催

フードロス
授業の内容

7月は、株式会社HORBAL(ホオバル)の代表・野上優佳子さんをゲストに、フードロスについて取り上げます。フードロスが起きてしまう流通の仕組み、家庭で起きるフードロスや私たちに出来ることについて考えましょう。

※ 7月の授業料は、おひとり¥1,000、2人以上の参加でおひとり¥800です。

����Ȑl�ɃI�X�X��

・心地いい暮らしを楽しみたい人
・「フェアトレード」って言葉は知っているけど、具体的なことをもっと知りたい人
・フェアトレードだと、どんないいことがあるのか知りたい人
・映画「トゥルーコスト」を見て、このままではいけない!と思ったけれど、何をしたらよいのか分からない人
・社会企業、フェアトレードに興味のある学生さん

申込み方法

スタッフに直接、または電話・お申し込みフォームにてお申し込みください。

03-5701-3361

11:00~20:00まで。