フェアトレードの学校

フェアトレードの学校って?

「フェアトレードってそもそも、何?」という基礎知識に加えて、
毎日の生活の中のフェアトレードを衣・食・住(雑貨)に絡めて、
その活動内容や背景にある社会問題などについて学べる、楽しい学びの場です。
実際にものづくりの現場を訪れているスタッフによる、生産者団体のエピソードや
社会的活動をしている外部団体の方をゲストに、その活動についてお話していただきます。

私たちは、「もの」にあふれた生活をしています。
それらの多くが海外から輸入されており、複雑な流通システムの中、どこでどのようにつくられているのかが分かりづらくなっています。
顔の見えるものづくりをしているフェアトレードを通じて、「つくってくれる人」を身近に感じ、世界とのつながりを実感してみませんか?

自分の身の周りにあるものはすべて、誰かがつくってくれたもの。
そんな当たり前のことを意識することが、ものを大事にする気持ちにもつながります。
自分に心地いい暮らしが、世界にもちょっといいこと。
そんなフェアトレードの衣・食・住について、楽しく学びながら、実践のアイデアをみんなで話しましょう。

1回ごとの受講も可能です。ご参加をお待ちしております!

授業のスケジュール

\次回の開催はこちら/

日時

3/31 (日) 10:45〜11:45

※通常11:00の開店が、開催日のみ12:00開店になります。

※参加者はイベント終了後、そのままお買いものしていただけます。

場所

ピープルツリー自由が丘店

東京都目黒区自由が丘3-7-2
03-5701-3361

授業料

おひとり¥1,000 / 1回

ともだち割

2人以上の参加で

おひとり¥800 / 1回

-次回-

3/31(日)

開催

「ワタシの幸せから広がるソーシャルデザイン」
~国際女性デーを機に、生き方・働き方を考えよう~
授業の内容

3月8日(金)は「国際女性デー」。
これにちなんで、3月31日(日)のフェアトレードの学校は、女性の生き方・働き方をテーマにしたお話をします。

まず、フェアトレード団体における女性の活躍について、8日にWFTO(世界フェアトレード連盟)から発表されるレポートをもとにご紹介します。

それから、対話を重視してのブランディング提案、働き方の模索・サポートなどの事業をされている井尾さわこさんをゲストにお招きし、その活動についてお話しいただきます。私らしい生き方・働き方の追求がより良い社会や未来につながっていく、そんな在り方はフェアトレードで大事にしていることに通ずるものがあると思います。

ぜひ、ステレオタイプにはまらない活躍の仕方を考えるきっかけの日にしませんか? もちろん、男性の参加も大歓迎です!


 

井尾さわこ(いお さわこ)

【ゲストプロフィール】

●井尾 さわこさん:株式会社エモーヴ代表取締役 アトリア/ワタシクリエイト主宰

大阪芸術大学卒業後、グラフィックデザイナーとして経験を積み、音楽活動・アクセサリーブランドを立ち上げフリーランスとして活動。 その後、2012 年STRAMD にて経営課題を最新のデザイン思考で解決する事例を学び株式会社エモーヴを設立。 ブランディング・ソーシャルデザイン事業を展開する中、2014 年から女性の社会での活躍をテーマに「自分の生き方を自らクリエイトしよう!ワタシクリエイト」をコンセプトにしたイベントを企画・開催している。 2018年 ワタシクリエイトされた人のための100CUSTOM 100LIFEをコンセプトにしたカフェラウンジ型のコークリエイションスペースAtlya参宮橋をオープン。 自分の幸せから始める半径3mから広げるソーシャルデザインを提唱している。

★エモーヴホームページ  http://emorv.com
★アトリアホームページ  http://atlya-co.com

����Ȑl�ɃI�X�X��

・心地いい暮らしを楽しみたい人
・「フェアトレード」って言葉は知っているけど、具体的なことをもっと知りたい人
・フェアトレードだと、どんないいことがあるのか知りたい人
・映画「トゥルーコスト」を見て、このままではいけない!と思ったけれど、何をしたらよいのか分からない人
・社会企業、フェアトレードに興味のある学生さん

申込み方法

スタッフに直接、または電話・お申し込みフォームにてお申し込みください。

03-5701-3361

11:00~20:00まで。