フェアトレードの学校

フェアトレードの学校って?

フェアトレードの学校を始めます!

「フェアトレードってそもそも、何?」という基礎知識に加えて、毎日の生活の中のフェアトレードを衣・食・住(雑貨)に分けて、
その活動内容や背景にある社会問題などについて学べる、楽しい学びの場です。
実際にものづくりの現場を訪れているスタッフが主な講師となって、それぞれの国や生産者団体のエピソードをお伝えします。

私たちは、「もの」にあふれた生活をしています。
それらの多くが海外から輸入されており、複雑な流通システムの中、どこでどのようにつくられているのかが分かりづらくなっています。
顔の見えるものづくりをしているフェアトレードを通じて、「つくってくれる人」を身近に感じ、世界とのつながりを実感してみませんか?

自分の身の周りにあるものはすべて、誰かがつくってくれたもの。
そんな当たり前のことを意識することが、ものを大事にする気持ちにもつながります。
自分に心地いい暮らしが、世界にもちょっといいこと。
そんなフェアトレードの衣・食・住について、楽しく学びながら、実践のアイデアをみんなで話しましょう。

1回ごとの受講も可能です。ご参加をお待ちしております!

授業のスケジュール

次回の開催はこちら/

日時

7/1 (日) 10:45~11:45

※通常11:00の開店が、開催日のみ12:00開店になります。

※参加者はイベント終了後、そのままお買いものしていただけます。

場所

ピープルツリー自由が丘店

東京都目黒区自由が丘3-7-2
03-5701-3361

授業料

おひとり¥1,000 / 1回

ともだち割

2人以上の参加で

おひとり¥800 / 1回

-次回-

7/1(日)

開催

フェアトレードで環境にもいいお買いもの
授業の内容

持続可能な社会を! 環境を守ろう!と言われてひさしい現代社会。

でも実際に持続可能な社会をつくる、環境を守るって、どうしたらいいのか戸惑うことも多いのではないでしょうか。

私たち消費者が一番参加しやすい「環境保全」「持続可能な社会づくり」は、実はお買い物。

お買い物を通じて私たちができる環境保全とは?

フェアトレードにも環境保全にも参加できるお買い物について、WWFの活動紹介を交えながらご紹介します!

★WWF公式サイト  https://www.wwf.or.jp/

石井 道子 (イシイ ミチコ)

・ゲストプロフィール
松浦 麻子(まつうら あさこ)

公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)コミュニケーションズ&マーケティング室 普及啓発教育担当。

大学院修了後、某銀行系シンクタンクにて科学技術系コンサルタントとして原子力発電の安全性評価に 関する業務に従事。3.11をきっかけに科学コミュニケーションの重要性を感じ、2013年10月から日本科 学未来館に転職。科学コミュニケーターとして働くなかで、答えのない課題を考える力を持った子ども たちを育てたいと思い2016年10月より現職。

2万種を超える絶滅の危機にある野生生物、失われる熱帯の森やサンゴ礁の海、世界中を襲う大規模な 気候変動。正解のない課題ばかりを抱えた今の地球を生き抜かねばならない子どもたちから、今まで地 球で起きたことに気づく力、世界中でいま起きていることを想像する力、そして未来の地球と社会を創 造する力、つまり正解のない課題を「考える力」を引き出し育む教育事業を推進中。

����Ȑl�ɃI�X�X��

・心地いい暮らしを楽しみたい人
・「フェアトレード」って言葉は知っているけど、具体的なことをもっと知りたい人
・フェアトレードだと、どんないいことがあるのか知りたい人
・映画「トゥルーコスト」を見て、このままではいけない!と思ったけれど、何をしたらよいのか分からない人
・社会企業、フェアトレードに興味のある学生さん

申込み方法

スタッフに直接、または電話・お申し込みフォームにてお申し込みください。

03-5701-3361

11:00~20:00まで。