ジャンルから探す

世界フェアトレード・デー2016



西武池袋本店9階屋上 食と緑の空中庭園の様子

「フェアってなーに? フェアフェス2016」は、見て・聞いて・作って、楽しくフェアトレードにふれる場。ピープルツリー他、フェアトレードの雑貨やアクセサリー、ファッション雑貨などのアイテムを扱うブランドが出店し、お買いものが楽しめます。また、手づくり系ワークショップや、ピープルツリーのアンバサダーでモデルの鎌田安里紗さんによるトークショーなどの企画もご用意しております。

会場となる西武池袋本店屋上の「食と緑の空中庭園」は、もともと緑地の少ない地域に設けられた都会の小さなオアシス。四季折々の草花と開放的な空間が魅力的です。

「フェアフェス2016」を通じて、多くの方々に、ふだん何げなく買っているものが、「どこで・誰が・どんなふうにつくっているんだろう?」「フェアってなんだろう?」と考えるきっかけづくりをしたいと思います。



date


5月14日(土) 11:00〜18:00
※ 荒天順延(右の画面より、facebookページでご確認ください。)



place


西武池袋本店 9階屋上 食と緑の空中庭園
(アクセス:池袋駅 東口直結)


shop

鎌田安里紗さん
11:30〜12:00「 世界フェアトレード・デー/Opening Talk」
鎌田安里紗さん

プロフィール

1992年、徳島県生まれ。高校進学と同時に単身上京。在学中にギャル雑誌『Ranzuki』でモデルデビュー。撮影などの活動を続けながら、2011年 に慶應義塾大学・総合政策学部に現役合格。現在は同大学の大学院に進学、芸能活動も続けている。途上国の支援活動に関心が高く、自身のブログでも情報を発 信。JICAの『なんとかしなきゃ!プロジェクト』のメンバーにも選出され、フェアトレード製品の制作やスタディ・ツアーの企画などを行っている。
http://ameblo.jp/aritann-blog/
http://qreators.jp/qreator/kamadaarisa



workshop


felizFARADAY
ナチュラルな蜜ろうシートを使ってキャンドルづくり!
ナチュラルな蜂の巣から採れた蜜ろうシートを使った手作りワークショップ。
とても簡単に、素敵なキャンドルがつくれます。
参加費:500円(蜜ろうシート1枚分:右の写真の5つのキャンドルはシート1枚分でつくれます。1枚で大きなキャンドルをつくってもOK)
(随時受付/予約不要)

フェアトレードガーデン世田谷フェアトレードガーデン世田谷
「ふわふわ鳥のオーナメントづくり」
参加費:1セット500円
(11:00〜16:30 随時受付/予約不要)

「ようふくのひみつ 〜オーガニックコットンのおはなし〜」
みんなが着ている服は、何からできているのかな? 誰がどんなところでつくっているのかな?
洋服のひみつやオーガニックコットン、フェアトレードについて、紙芝居やクイズで楽しく学べる親子ワークショップ。
(13:00/14:30/16:00)



shop


AngKyut -アンキュートAngKyut -アンキュート
毎日をカラフルにする雑貨AngKyut-アンキュート-は、NPOハロハロがプロデュースするUP cycle&Community Fair Tradeブランド。あなたをキラキラさせる1品がココに!!
取扱い予定の商品:フィリピンの廃材を活用したバッグやポーチ、コインケースなど小物雑貨
AngKyut -アンキュートNPO法人APLA / 株式会社オルター・トレード・ジャパン
People to People(人から人へ)。バナナやエビ、コーヒーなどの民衆交易で、生産者と消費者を顔と顔の見える関係でつなぎ、人と人、自然が共生できる社会づくりをめざしています。
取扱い商品:バランゴンバナナ(フィリピン)、マスコバド糖(フィリピン)、コーヒー(東ティモール、ラオス、ルワンダなど)、オリーブオイル(パレスチナ)、紅茶(スリランカ)、カカオ(インドネシア・パプア)、グラノーラなど

Down to EarthDown to Earth / Nadena
「Nadena」は、捨ててしまう雑誌や新聞紙等の古紙をアップサイクルして、シングルマザーがひとつひとつ手づくり。エクアドルのNGO「CENIT」との連携のもとに誕生しました。
「Fui reciclado」は、タイヤと広告バナーから作られた、アップサイクルブランド。 失業率の高いエクアドルで雇用を創出し、それぞれが一点モノの商品です。
取扱い予定の商品: 古紙をアップサイクルして作られたピアス、タイヤと広告バナーから作られたポーチやバッグ

One Planet PaperOne Planet Café(バナナペーパー)
環境問題と貧困問題を同時に解決するフェアトレードペーパー! アフリカ・ザンビアで廃棄されるバナナの茎から繊維を取り出し、越前和紙の技術で作られたバナナペーパー商品。是非ご覧ください!
取扱い商品:バナナペーパーを使った文具など

ピープルツリーピープルツリー
フェアトレード専門ブランド。オーガニックコットンをはじめとする衣料品やアクセサリー、食品、雑貨など、手仕事を活かした幅広いオリジナル商品を販売。途上国の立場の弱い人々に収入の機会を提供し、環境にやさしい持続可能な生産を支えています。
取扱い商品:ジャムやはちみつ、ドライマンゴー、紅茶などのフェアトレード食品、手づくりのアクセサリーなど

veganieveganie
ヴィーガニーは、人や伝統工芸を力づけるエシカルライフスタイルブランド。インドを中心に、フェアトレード団体や女性支援団体と共に、ものづくりを行っています。
取扱い商品:アクセサリー、バッグなどのファッション雑貨

phuhiepPhuhiep
シンプルで存在感のあるデザインをベトナムの手仕事で仕上げるエシカルアクセサリーブランドPhuhiep(フーヒップ)のセカンドライン「SEEDS by Phuhiep」を中心にご紹介します。
デザインと材料は日本から送り、繊細な手仕事は職人であるベトナム人女性が担当しています。SEEDS by Phuhiepの代金の300円が、ベトナムの幼い子どもたちへの教育支援などに役立てられます。
取扱い商品:ネックレス、ピアス、イヤリングなどのアクセサリー

felizFeliz
作る人、購入する人、環境、Felizの商品に関わる全てがHAPPYである、「HAPPY がつながる ACCESSORY」 をコンセプトに、商品を通してHAPPYがつながるライフスタイルをご提案します。フィリピンの厳しい環境に住む母親たちと商品を製作しています。
取扱い商品:フィリピンのマザーオブパールや天然石を使ったアクセサリー



世界フェアトレード・デーとは


世界フェアトレード・デーロゴマーク

「世界フェアトレード・ デー」は、毎年5月の第二土曜日、世界中のフェアトレード団体が一斉にフェアトレードについてアピールする日。WFTO(世界フェアトレード機関:World Fair Trade Organization)に加盟する世界75ヵ国・約450団体のフェアトレード組織と生産者組織を中心に、各国でイベントやキャンペーンが同時開催されます。

1995年にヨーロッパのフェアトレード・ショップの連合が運動を開始し、日本では1999年にグローバル・ヴィレッジ/ピープルツリーが日本国内のフェアトレード・ショップに呼びかけて約100軒が参加したのがはじまりです。

2016年の世界フェアトレード・デーは5月14日(土)です。今年のテーマは「SWITCH」。 日常のちょっとしたこと、できることから、 フェアトレードなライフスタイルに「切り替える」。 そんなきっかけを、見つける日にしてくださいね。

そして、5月は世界フェアトレード月間。
ぜひこのムーブメントに参加して、フェアトレードの輪を広げましょう!

世界フェアトレード機関(WFTO)のウェブサイトはこちら(英語)


  • 世界フェアトレード・デー関連イベント





©People Tree/ Fair Trade Company. All Rights Reserved.