プロクリティ

団体がある国
バングラデシュ
設立
1970年
商品
布小物、手漉き紙
団体概要
自然資源を活用し、伝統技術を駆使したハンドメイド製品の商品開発やマーケティングの支援を行っています。
歴史・背景
アメリカとカナダのキリスト教団体が主宰する国際NGO、MCC(Mennonite Central Committee)のフェアトレード部門として、1970年にバングラデシュで設立されました。商品ごとに分かれた生産グループに対して、商品開発やマーケティングの支援を行っています。2001年には、8つの生産プロジェクトがそれぞれの管理部門を持って、MCCから独立。1977年から99年の間にMCC によって国内各地に設置された生産者団体が、現在はプロクリティのもとで活動しています。各団体は、生産者管理委員の助けのもと、それぞれマネージャーによって監督されています。プロクリティは非営利団体で、役員会によって運営されています。
活動内容
ベンガル語で「自然」という意味を持つプロクリティは、自然資源を使った環境にやさしいハンドメイド製品を生産し、製品のデザインや開発、マーケティング、輸出サービスの管理を行っています。現在、プロクリティは8つの生産者団体を傘下に持ち、そのほかにも30ほどのパートナーを支援しています。所属デザイナーが商品を開発し、生産者団体やパートナー団体によって製造された製品は、国内のみならず世界各地に輸出されています。また、それぞれの団体の持つ伝統技術を用いるなど、バングラデシュの文化資産を広めると同時に、顧客のニーズに合わせて製品を開発することにも尽力しています。
フェアトレード以外の活動
伝統技術など文化資産の啓蒙

 

● プロクリティから届いたアイテムはこちら »

 

このページのトップへ